Nanion Upcoming User Meetings

You are viewing the list of upcoming user meetings.
Switch to past user meetings instead.


03. - 04.10.2019 | Nanion・東京女子医大 イオンチャネルフォーラム 2019

191003 event image User Meeting Japan

場所: 東京女子医科大学・早稲田大学連携先端生命医科学研究教育施設(略称:TWIns, 新宿)

 

本年度も「イオンチャネルフォーラム2019」 および 電気生理ワークショップ を開催いたします。

お気軽にご参加ください(参加費無料)。

  

日時 : フォーラム  :2019年10月4日(金)10:00~17:00(9:30~受付開始) TWIns 2階会議室

     懇親会    :2019年10月4日(金)17:30~19:30  京王プラザホテル

    ワークショップ:2019年10月3日(木)10:00~16:30 TWIns 3階 ナニオン東京ラボ

場所 : TWIns 2F 会議室 TWInsまでのアクセスマップこちら

登録: ご参加登録は こちら のセキュアフォーム、または info@nanion.jp でも受け付けております。 

費用: 無料

講師 : 

 清水達也 先生(東京女子医科大学)

 Syncropatch 384を用いた心疾患関連変異Nav1.5チャネルの測定 / 羽山恵美子 先生(東京女子医科大学)

 イオンポンプの研究におけるSURFE²Rの利用 / 椛島佳樹 先生(東京大学) 

 SyncroPatch 384PEを用いたマルチイオンチャネルスクリーニングの開発(その2)/ 土居正文 先生(第一三共RDノバーレ) 

 無細胞技術によるイオンチャネル合成とorbit miniを用いたチャネル活性評価の試み / 竹田浩之 先生(愛媛大学)

 諫田泰成 先生(国立医薬品食品衛生研究所)

 SyncroPatch 384iを支えるBiomek i-Seriesの新機能 / 樽井寛(ベックマン・コールター)

 Rocio K. Finol-Urdaneta PhD.(Illawarra Health and Medical Research Institute)

 Engineered Human Heart Chamber and Tissues for Disease Modelling & Drug Discovery/ Dr. Ronald Li(Novoheart)

 Dr. David Dalrymple(SB Drug Discovery)

 Dr. Niels Fertig(Nanion Technologies GmbH)

 Dr. Sonja Stoelzle-Feix(Nanion Technologies GmbH)

 

ワークショップ : 

本年度の電気生理ワークショップは、注目されております Late Na+の測定を中心に実施致します。

・ Nav1.5細胞株を用いたハイスループット Late Na+測定(SyncroPatch384PE

・ iPS細胞由来心筋細胞のLate Na+測定(Port-a-Patch / Port-a-Patch mini

・ 脂質二分子膜法によるシングルチャネル記録(Orbit mini

 

ナニオンの Newsletter にも是非ご登録ください。

Back

%MCEPASTEBIN%

We use cookies on our website. Some of them are essential for the operation of the site, while others help us to improve this site and the user experience (tracking cookies). You can decide for yourself whether you want to allow cookies or not. Please note that if you reject them, you may not be able to use all the functionalities of the site.